TEL0852-23-3903
お問い合わせ・資料請求

キウィホームについて

すべて職人の手で、すべて職人の目の届く範囲で。丁寧な暮らしづくりのお手伝い。
「クラフトマンシップクオリティ」を大切にしています。

キウィホームってどんな会社?

キウィホーム(さとう建築)は三代に渡り、島根県安来市を拠点に家づくりをしてきました。おかげさまで地元から愛され、お施主様からのご紹介でご契約いただく事も多く、信頼関係を築き上げてこれたらからこそ、代々受け継いでこられたと思っております。
弊社では、社長自らが大工として家づくりを行っています。社員も全員が職人です。年間に立てられる棟数は限られておりますが、一棟一棟、職人が目の届く範囲で心を込めて作り上げていますので、隅々まで「クラフトマンシップクオリティ」が保たれた家に自身があります。
山陰地区の限られた範囲でしか施工を行っていないので、必然的に出会ったお客様とは一生涯のお付き合いをさせて頂いております。
新築事業の他に、リフォーム事業も行っています。実はリフォームの現場は、解体してみると想像以上に躯体に問題があったりする事も多く、曲がったり倒れた状態のお家をきれいに真っ直ぐに仕上げたりリフォームは、より建築知識や技術が問われる仕事でもあります。
現場の、大工の判断が重要になってくるリフォーム工事は、大工主体の私たちキウィホームの得意分野です。 「地元の信頼感のある業者にお願いしたい」とお考えのお客様はぜひ当社にご相談ください。

家づくりに対する考え方

キウィホームの使用する木材は、すべて島根県産材です。
この島根県産材をふんだんに使い「木材に包まれる家」を提案しています。木材には湿度を調整して心をリラックスさせる力があります。
また代々山陰の地で家づくりをしてきた当社はこの地域の「木材の質」「気候に合った設計思想」を持ち合わせています。
住み心地のいい家を作るためには、目利きの観点からも職人の腕の違いが現れると考えます。ここにも「クラフトマンシップクオリティ」を行き届かせています。

木の家の良いところ
森を守り、林業を守る

職人紹介

代表取締役 社長 佐藤 隆

島根県安来市出身

昭和46年
松江建築専門学校入学
昭和47年
松江建築専門学校卒業
昭和47年4月〜
弟子入り
昭和50年〜56年
実家の家業に従事(建築)
昭和56年
独立開業
平成19年
法人設立

ライセンス

昭和58年
一級建築大工技能士取得
昭和60年
木造建築士免許 島県知事登録 108号
平成元年
2級建築士取得 島根県知事登録 4218
    
建設業許可
    
島根県知事登録(般-25)第9238号

岩田貴充(たかみつ)

平成17年 二級建築士取得
島根県知事登録 第5420 二級建築大工技能士
趣味/広瀬和太鼓 仕事

佐藤大記(だいき)

2級建築施工管理技士
趣味/サーフィン

助っ人大工職人 澤田郁男

大工 年齢52才・大工歴36年

アドバイザー 木佐英一

設計アドバイザー 木佐設計(1級建築士事務所)